イベントのお知らせ

連合会からのお知らせ & 報告 

Facebook始めました!

 Facebookでは、神奈川W.Co連合会の活動だけでなく、連合会に所属するW.Coの活動もタイムリーに発信していきたいと思っています。 左のFacebookマークからぜひアクセスしてください。

「諸資源の活用」を利用しましょう!
1)「諸資源の活用」とは・・・
 日本で最初のワーカーズ・コレクティブ(W.Co)が神奈川に誕生してから、W.Coの理念・起業・事業展開・組織運営などのノウハウは事業や運動を通して開発され、引き継がれ、言語化され、有形無形の財産=諸資源として、神奈川W.Co連合会や各W.Coに蓄積されています。これらを適切に活用するために、W.Co連合会と会員W.Coは一種の知的所有権に対する扱いとしてルール(「諸資源の活用に関する基準」)を定め、対応しています。
2)W.Coの財産である「諸資源」を積極的に活用しましょう
 連合会では、単体W.Coや連合会の機関会議が、学習会を企画する際の講師派遣や研修等のコーディネートを行っています。(連合会コーディネート料は、そうした調整・記録・点検の労力に対するものです。)「課題に直面している」「新規事業を考えている」「メンバー全員で改めて理念を共有したい」等々、いろいろな場面で活用して下さい。料金・手続き等は「諸資源の活用」のルールに則ります。
講師選定やこれ以外のテーマについてもご相談に応じます。
3)取材について
 W.Co連合会への取材(聞き取り・調査・資料提供等)や、会員W.Coへの取材・見学の依頼に対応・コーディネートします。その設定は、会員W.Coに対する内部価格と外部の価格(市民活動団体、企業、行政等)に分けています。
基本ルールがありますが、状況によって設定外でも対応しています。まずはご相談ください。

必要書類の請求も含めて、W.Co連合会事務局(☎045-662-4303)にお問い合わせください。
必要書類はホームページからダウンロードできます。


各団体からのお知らせ・イベント情報

2019年度参加型福祉研究センター「介護職員初任者研修」が始まります!
今年は、あなたも一緒に学びませんか?

 8月から参加型福祉研究センター「介護職員初任者研修」(通学コース)が開講します。 資格を取得したい、家族介護に役立てたい、地域活動に役立てたい、自分のスキルアップのために、そんな方はぜひこの機会にご参加下さい!
 
 参加者からは、「研修を受けて両親を観る目が変わり、介護が始まっても冷静に考えることができた。」、「講師の広く深く温かい想いに触れて、介護にかかわりたいと強く思った。」、「講師・参加者・事務局全てが生活クラブ関連の人だったので、気持ちよく学べた。」、「皆で考え、励ましあい、協力することが修了につながった。得がたい経験ができた。」等の感想があり、大変好評でした。

 参加型福祉を実践しているW.Co中心の講師陣と現場実習が充実しており、参加型福祉の独自講座もあります。しかもゆっくりペースで学べて、修了までしっかりサポートしますので、介護の経験がなくても大丈夫です。安心してご参加ください。お問合せお待ちしています。

研修期間:8月18日(日)~12月21日(土)
  座学 14日間、実技演習 7日間、通所実習 2日間  合計23日間
会  場:新横浜オルタナティブ生活館、上大岡ウィリング横浜(開講式:ラポール三ツ沢)
締め切り:7月25日(木)
受講料 :55,000円(組合員・組合員家族)、82,500円(組合員外)

<お問合せ・申し込み>参加型福祉研究センター 担当:河内 (日程は別紙をご参照下さい。)
TEL:045-222-8720/FAX:045-222-8721  メール:sanka-fukushi@systemken.org