イベントのお知らせ

  •   単体ワーコレで行うイベントを告知したい団体は、こちらから用紙をダウンロードしてくださいPDF Word

連合会からのお知らせ & 報告 

「生活クラブセミナー 働き方講座」が始まりました!

主催:生活クラブ神奈川、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、
  (N)ワーカーズ・コレクティブ協会、パートナーシップ促進センター

今年で3回目となる「生活クラブセミナー 働き方講座」が始まりました。3回連続の講座です。

第1回目(1/30) テーマ「地域で働くための入門講座 多様な働き方を知ろう」
まず、神奈川W.Co連合会の木村満里子理事長から「ワーカーズ・コレクティブとは」の講義がありました。続いて、4年前にW.Coを設立したプランツヘルパーすこっぷ代表の古山真千子さんから「好きを活かして仕事を作る」と題して、自身の庭師としての経験や、雇用で働いていた時の疑問からW.Coを選んで起業した経緯と現在の様子を聞きました。


第2回目(2/4) テーマ「ワーカーズで働く人の実践に学ぶ」
3人の方からW.Coで働く実践の話を聞きました。
①「しっかり働く」
 茅ヶ崎市で訪問介護やケアマネージャーの事業をしているW.Co一心の西田美智子さん
②「子育てしながら働く」
 ひらつか西海岸デポーでデポーの運営を担っているW.Coデポットの関文絵さん
③「ライフステージに合わせて働き方を変える」
 藤沢市で高齢者施設の食事作りと食事サービスの事業を行っているW.Co花もめんの山口雅代さん


 毎回15名ほどの参加。皆さん熱心に話に聞き入り、たくさん質問を出してくださいました。
「会社に雇われることに違和感と限界を感じている」「定年後の働き方のヒントが得たい」「子供との時間を大切に地域で働きたい」「地域で自分らしく働きたい」など参加動機は様々。
このセミナーを通じて、いろいろな働き方があることを知って、主体的に一歩を踏み出してもらえればと期待しています。
 第3回目(2/10)は最終回。「ワーカーズ・コレクティブの作り方と働き方」をテーマに行います。終了後は個別相談会を予定しています。

 

「地域の居場所づくりセミナー~空き家を活用して~」を開催します。
 - 2月15日(土) 13:30~15:15 -

 日時:2020年2月15日(土)13時30分~15時15分
        個別相談会 15時20分~15時50分
 場所:崎陽軒本店6階 会議室2号室 横浜駅東口 郵便局向い
 定員:40名(先着順とさせていただきます)
   *W.Coメンバーだけでなくどなたでも参加できます。
 申し込み締切:2020年1月31日(金)
 問い合わせ先:神奈川W.Co連合会事務局 Tel:045-662-4303
       e-mail:union@wco-kanagawa.gr.jp

 日本はこれまで誰も経験したことがない、超高齢化社会を迎えようとしています。医療費の増大も心配される中、人との関係性が健康寿命に大きく関係するともいわれています。また、地域とのつながりが薄れた都市型社会では、単身の高齢者だけではなく、子育て世代や若者さえも孤立を深めています。
 そのような中、誰もが気軽に立ち寄れる居心地の良い居場所が、地域の新たな関係性を育む場所として期待されています。W.Coで事業をしている団体の中には地域のニーズをとらえてすでに居場所やサロンを開設しているところがたくさんあります。また、行政も必要性を認め、補助金などの整備も進めているようです。
 今回、これから居場所を始めてみようと考えている方を応援するセミナーを開催します。
実際に居場所を開設している3団体から、どのように居場所を立ち上げ、資金調達も含めどのように運営しているかの事例報告もあります。後半にはまちづくりの専門家集団「NPO法人横浜プランナーズネットワーク」の方による個別相談会も予定しています。
 お誘い合わせの上ご参加ください。