W.Co基金(助成金情報)

W.Co基金ニュースを毎月発行しています!

毎月会員の方々にお届けしておりますが、ホームページでもご覧いただけます。 W.Co基金ニュース(PDF)をご覧ください。

基金ニュース

 「W.Co基金」はW.Coによる「自前のコミュニティファンド」として、新規設立、新たな事業へのチャレンジや事業拡大への取り組みを支援し、W.Coの事業と運動の発展に寄与します。
 個人、W.Coの自由意思の寄付を基盤とし、寄付と助成が一体となった、自分たちのお金が見える・まわる・活きるしくみです。 2004年度から2018年度までで21回の助成を行い、116W.Co、総額1280万7640円の助成を行っています。

 

 

 

W.Co基金の考え方
基金
  • W.CoがW.Coを生み育てる自前のたすけあいの仕組みです
  • 地域の中に助け合い・支えあいの関係づくりを広めます
  • あなたのお金が最短距離でまわり、その成果は公表されます
  • 多様なW.Coが街にあふれて、市民資本セクターが拡大します
  • 助成する団体はW.Co基金委員会が審査し、その基準は『W.Coの価値と原則』に則って行ないます
  • 市民が参加するコミュニティファンドとして「寄付文化」を育てることに貢献しています
W.Co基金は皆さんの寄付で成り立っています

寄付受付方法: W.Co団体で…、個人で…

 寄付送金先: ゆうちょ銀行 00270-5-94335
 加入者名: 神奈川ワ-カーズコレクティブ連合会

もちろん、現金も受け付けています。
みんなの善意でW.Coを生み育てましょう。

★2019年度以降はグッズの取り扱いはおこないません。

申請の流れ

新規設立W.Co及び設立準備会で基金の助成を希望する団体は、まず連合会へお問合せ下さい。
事業拡大をお考えのW.Coも、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会にお問い合わせ下さい。

助成申請するには

※ 新規W.Coは随時受け付けています。先ずは神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会にご一報ください。

必要書類

  1. 申請用紙3枚(申請用紙(PDFファイル)をご利用ください。)
    • ①基金助成申請書 → 基金助成申請書(PDF)をご利用下さい。
    • ②助成申請内容に対する予算書 → 基金助成予算書(PDF)をご利用下さい。
    • ③申請事業の計画書(計画書は3種類あります。対象となる計画書は1枚です。)
      → 立ち上げ支援計画書(PDF)/継続支援計画書(PDF)/新規事業拡大支援計画書(PDF)
  2. W.Co基金申請をメンバー全員で合意した旨がわかる会議録
  3. 最近(直近)の月次決算書(貸借対照表、損益計算書) 

郵送先

   〒231-0006 横浜市中区南仲通4−39 石橋ビル4F
    神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会
   TEL:045-662-4303 FAX:045-662-4306
   メールアドレス: union@wco-kanagawa.gr.jp

寄付していただいた団体(2018.4.1~2019.3.31)
部門名 W.Co名 団体数
家事介護 たすけあいつるみ、一心、たすけあいぐっぴい、ベル、(N)実結、グループとも、(N)あい、こだま、たすけあい磯子、ふれあい都筑、はっぴー  11
デイサービス メロディー、まいそる、オリーブ、TOMO、むすび  5
住まい型 やどりぎ、くっくSUN、おれんじ、むすび  4
食事サービス ごちそうさま、れもんばーむ、あいあい、ビビット、和  5
移動サービス

キャリージョイ、どり~む、そよ風、ケアびーくる

 4
保育 くれよん、ゴジママ、キャンディ、ポケット、風っ子mam  5
食文化 ミズ・キャロット、にんじん、パンの樹あるれ、レストランWe  4
生協まちづくり デポット、キャリーエル、スマイル、(企)ワーコレ・キャリー、Jam  5
生活文化 あんず、Largo、あれんじ、ほっとリンク、エコ・アド、プランツヘルパーすこっぷ、川崎市民石けんプラント、WE21ジャパン相模原  8
その他 くわんね  1
2018年度助成団体
  W.Co名 部門 助成金額 助成内容
1 NPO法人ワーカーズ・コレクティブ
ケアびーくる
移動サービス 75,000円 会計事務のためのパソコン購入事業
2 ワーカーズ・コレクティブ
カルチャースクールACT
生活文化 100,000円 ホームページのリニューアル
3 ワーカーズ・コレクティブ わにわに 保育 200,000円 冷凍冷蔵庫の購入