-Vol.9- 201.1

NPO法人W.Co みらい みらいは介護保険、障害福祉サービス(重度訪問介護、同行援護を含む)、横浜市ガイドヘルプ
(通学通所支援を含む)、一般生活支援(福祉有償運送を含む)の事業を行っています
〒241-0024 横浜市旭区本村町108-10 グレイス二俣川404
TEL:045-364-3036 FAX:045-364-3096 
HP:http://wco-mirai.com/

生活支援とあなどるなかれ・・

   介護保険の生活援助が、軽度で誰にでもできる仕事と国は言うけれど広い一軒家の掃除機かけ、拭き掃除、トイレ、浴室をくまなく掃除しその間に利用者さんの様子を観察し何かいつもと違うところはないか観察するのはヘルパーでなければ出来ません。とにかく時間がないので手を動かしながらお話を聞きます。
 写真のお宅は90代のご夫婦のお宅。思い出の品が多く掃除は細心の注意が必要です。介護ベッド下のコンセントがタコ足でなおかつガムテープを貼っていたので危険と思い奥様にお話して安全なコンセントに変えて頂きました。「自分たちが気がつかない事を教えてもらえて有難い」と感謝されています。 短いサービス時間に五感をフルに使い、見て、聞いて、考えて、察知しています。

同行援護は視覚障害者の外出支援

 写真の方は、定期的な通院のほかにウォーキングを兼ねた買い物で毎回1万歩前後歩かれています。秋晴れの爽やかな陽気の時は「目は 見えないが非常に気持ちがいい」との事。利用者さんのご希望で遠回りして歩くこともあります。雨天でも出かけますよ。
 たくさん歩いて四季の移り変わりをヘルパーとともに体感しています。
 
バスの乗降には特に気を使います。焦らず、ゆっくり、確認してが基本です。バスの運転手さんは親切な方が多く安心して乗車できます。

重度訪問介護は命と向き合う真剣勝負

 

 気管切開された ALS【筋萎縮性側索硬化症】の利用者さんとコミュニケーションをとるため透明文字盤も使っています。眼球や口元のほんの少しの動きで伝えたいことを理解するのは至難の業。でも少しでもキャッチしてあげたい!!

   たとえ難病でも、行きたいところに行きたい!  そんなご希望に沿えるよう頑張っています。