連合会からのお知らせ & 報告-2018年8月- 

「『居場所』の運営に関する交流会」を開催しました

 17年度連合会で行った「市民参加によるたすけあいの拠点づくりに向けた研究会」のヒアリング調査で、現在「居場所・たまり場」を運営しているW.Co同士の情報共有や意見交換の場がほしいという意見がたくさんありました。
 そこで、今年度の活動として「『居場所』の運営に関する交流会」を開催しました。

 

<当日参加者>

W.Coメンバー17名、(N)W.Co協会1名、生活クラブ組合員3名、(公財)生き活き市民基金1名、W.Co連合会理事10名  合計32名

 

<フィードバックシートより>

  • ・地域に認めてもらうにはどうしたらいいか、常に考えていたことでしたので、自治会長、民生委員、社協、包括と積極的に関わりをもち、連携を取ることが大切という話がとても参考になりました。おまつりに参加したり、定例会に来てもらうなど、努力が必要というのがわかりました。
  • ・皆すごーいことをやっているんだと改めて思いました。今日の交流会に参加するのをちょっと渋っていましたが、とても参考になり、私自身ちょっと元気になりました。
  • ・拠点がなくサロンを行っているが、運営面(運営費)や人材は本当に課題で悩ましいです。
  • ・またこのような交流会を開催していただけるとうれしいです。勉強になりました。